企業内危機管理 – 社内の背任実態や素行実態の調査

企業スパイをはじめ健全な企業経営の妨げとなるあらゆる問題について、社員・役員・退職者などを対象とした各種の調査を通して、隠された真実を明らかにします。

探偵社だからこそ、つかめる事実と証拠

企業スパイ・造反・着服・収賄といった背任行為、違法営業や素行不良、退職者による敵対行動…相沢京子調査室の企業内危機管理調査は経営の障害となるあらゆる問題について、隠された真実と確たる証拠を押さえます。御社のRM(リスクマネジメント)施策の一環として、お気軽にご用命ください。

相沢京子調査室では、張り込み・尾行・潜入・IT・その他の調査方法と最新の調査機材を駆使して、さまざまな角度から問題の根源に迫ります。報告書には映像、音声など、訴訟に有利とされる物的証拠を添付いたしますので、不正に対する賠償請求はもとより、問題の早期是正や予防策を講じる上でも有利に展開できます。

背任実態調査

企業スパイ、造反工作、着服、収賄など、健全な企業経営を脅かし自社に不利益となる背任行為について犯行の実態とその当事者を特定し、言い逃れを許さない確たる物的証拠を押さえます。確たる証拠を押さえますたとえば、次のような事実関係を解明できます。

企業スパイ・内通者の特定
顧客データ・企画プラン・独自技術・業務ノウハウといった機密情報や、社外の人間には知り得ない社内の実情など、社外秘の情報を他社に流している内通者の特定。
造反者の特定
組織内部のスキャンダルや、根も葉もない噂話を社内・社外に流し、職場の士気を下げる/自社の対外評価を落とすような行動に及んでいる当事者の特定。
不正事務・着服の事実
個人・組織ぐるみで、ずさんな事務処理の隠蔽や金品の着服が行われている事実はないか。
収賄の事実
特定の取引先に不当な便宜を企り、その見返りとしてリベートの供与を受けている事実がないか。
勤怠の実態
営業報告・業務報告では見えない実績の水増しや、慢性的な怠業の事実がないか。
競業行為の有無
業務で得た情報・知識を用いて、競業行為となる副業を密かに営んでいないか。

確信犯である以上、背任行為の痕跡は巧妙に隠されていることが多く、追跡の気配を察知されるだけでも証拠隠滅の機会を与えてしまいます。何か社内に不穏な動きを感じたとき、まずは経験豊富な相沢京子調査室にご相談ください。

素行実態調査

社員・従業員の素行に円滑な企業経営の妨げとなる問題がないか、犯罪行為の前兆となるトラブルがないか調査します。大切な人材を守り抜くために、早期調査が有効です。たとえば次のような事実関係を把握したいとき、特に有効な調査です。

違法営業行為の有無
成績向上のため、法令や社会規範から逸脱した営業行為を行っていないか。
パワハラ・セクハラの事実
職権を乱用した強引な威力行使がないか。不当な査定評価を行っていないか。職場いじめと思わしき行為を率先していないか。
社外における風評
接客態度、取引先との対応、その他日常生活での素行に、自社の評判を落とすような問題ある行動がないか。
生活環境の変化
家計や家族関係、交友関係、その他の生活環境に、業務に支障を来すほどの急変が生じていないか。サラ金などに多重債務が認められないか。
副業・アルバイト
就業規則で禁止されている副業・アルバイトをしていないか。
離職の兆候
業務や職場、待遇、上役や経営陣に対する強い不平・不満がないか。転職情報サービスの利用や競合企業からのヘッドハンティングの事実がないか。

問題を抱える人物は、自分一人ではその状況を変えられない状態に陥っているものです。重大なトラブルへとエスカレートする前に、早期の調査で早めの対処をお勧めいたします。

退職者追跡調査

自社を知り尽くしているだけに一番危険な敵となる退職者による競業、自社従業員の引き抜き、情報資産の流用といった、敵対行為・違法行為の事実を明らかにし、物的証拠を押さえます。たとえば次のような事実関係を解明できます。

現在の勤務先と業務内容
現在の勤務先、業務内容、当該企業における待遇・担当業務・取引先など。
取引先囲い込みの事実
自社勤務時の取引先を囲い込んでいないか。顧客データの盗用は無いか。
情報資産流用・転用の事実
自社勤務時に知り得た独自技術・業務ノウハウ・ソフトウェアなどの情報資産を、流用・転用している事実は無いか。
引き抜き・スパイ工作の事実
かつての人間関係を利用して、自社の人材を新たな勤務先に引き抜いていないか。スパイ工作をさせていないか。
信用毀損工作・威力業務妨害の事実
自社のスキャンダルや、根も葉もない噂話を広め、社会的な信用を貶めていないか。いたずら電話や迷惑メールの当事者ではないか。
不法侵入・ハッキングの事実
自社在勤時にコピーした鍵や暗唱番号を用いて社屋に不法侵入していないか。密かにネットワークに忍び込んで機密情報を盗んでいないか。

事例集

過去の調査事例の中から、ご依頼人様の了承が得られ、公開しても問題のないものを集めました。問題解決の参考にしてください。

ライバル会社との内通者の特定

依頼者
50代 経営者
相談内容
あるライバル会社が数回連続で、我が社と似たようなコンセプトのコンペ案を出してきました。さすがに偶然とは言えず、社内にスパイがいるとしか思えません。犯人を特定したい。
調査結果
本格調査の下調べとして盗聴器発見調査を行ったところ、会議室のソファーにマイクロレコーダーを発見しました。そこで会議室に小型カメラを設置。回収に来た犯人を画像におさめ、スパイ行為の証拠を押さえました。数ヶ月前に入社した中途採用社員による犯行でした。

収賄事実の証拠蒐集

依頼者
50代 企業経営者
相談内容
ここのところ特定の業者への発注回数がやけに多くなりました。金額も相場より高く、どうにも不自然です。何か不正が行われているようなので証拠を押さえて欲しい。
調査結果
発注責任者の身辺を調査し、個人口座に当該の業者から多額のリベートが振り込まれている事実を突き止めました。

売上金横領の事実確認

依頼者
60代 経営者
相談内容
ある取引先からの業務委託が急に途絶えていたのですが、最近何事もなかったように取引が再開されました。その間他社に乗り換えたという話も聞かず、当社の担当者が何か不正を働いていたのではないかと疑っています。実際のところを確かめてください。
調査結果
担当社員の個人信用調査を行うと、多重債務者であることが判明。取引先からの売上金をしばらくの間手形で受け取り、個人的に下請け業者に業務を委託。差分の利益を横領していた事実を突き止めました。

物品横領・横流し行為の事実特定

依頼者
40代 経理責任者
相談内容
決算を前に帳簿を確認してみたところ、ある時期から工場で生じる損品の割合が周期的に増えていることに気付きました。誰かが着服していると断定できるほど不自然な量ではないのですが、リサイクル業者との取引量の変化とは連続性がなく、ますます怪しく思っています。
調査結果
工場内に隠しカメラを設置して監視したところ、工場長、生産管理担当者、検品担当者、工場経理担当者による原材料の横領と思わしき不審な行動が見られました。調査を続行したところ、近隣の貸倉庫に材料を備蓄し、同素材の買取業者に横流しをしている事実が判明しました。

社内スキャンダル発信源の特定

依頼者
50代 取締役員
相談内容
社内のスキャンダル情報(部下による失態)が、匿名の掲示板で公開されています。実名こそ書かれていないものの、見る人が見れば分かってしまう内容です。掲示板管理者に削除の依頼を出しても応じてくれず、コメント数の制限を超えて見れなくなっても、すぐに新たな掲示板に書き込まれている有様です。これ以上の書き込みをやめさせると共に、相応の罰を与えたいので、犯人を探して欲しい。
調査結果
聞き込みの結果、当該の社員と一時期交際していた派遣社員の存在が浮かび上がりました。掲示板に残されたIPアドレスも、その派遣社員が使用している携帯電話キャリアのものと一致。集中的な尾行調査で、携帯電話から掲示板に書き込んでいる現場を映像に記録しました。

組織ぐるみでの怠業の事実確認

依頼者
40代 中間管理職
相談内容
社内のとある事務処理部門の残業時間が、数ヶ月前から急増しています。ノルマを考えるとそこまでの残業時間が必要なはずはなく、(一室用意された部署であることから)他の者に分からないのを良いことにサボっているとしか思えません。しかし、私が見に行くときちんと仕事をしているようにも見え、どうしたものか困っています。まずは、実際のところを確かめて欲しい。
調査結果
小型カメラによる調査を行ったところ、午前中は全員で海外のオンラインゲームに興じ、実際に業務を行っているのは昼過ぎからという事実が判明しました。あまり大きな問題にはしたくないというご意向から、積算用のデータ収集を名目に※タイプ数カウントツールを各員のPCに導入するようご提案。思惑通り怠業を「けん制」することができ、ツールをインストールした直後から残業時間が激減しました。その後はオフィスの配置換えなどを行い、再発防止に取り組んでいるとのことです。
※キーボードのタイプ数やその種類、マウスのクリック数などを記録するツール。フリーウェアでも優れたものが公開されています。

就業規則違反社員の素行調査

依頼者
40代 管理職
相談内容
部下にいつも疲れている女性がいる。仕事ぶりは優秀で、重要な戦力として期待しているのだが、毎晩よからぬアルバイトをしているとの噂もある。事実なら会社としては看過できないので、実際のところをはっきりさせたい。
調査結果
張り込み及び尾行を実施したところ、明け方近くまで飲食店でアルバイトをしている事実が判明。その後のお話では、クレジットローンが膨らんで、給料では毎月の返済をするのがやっとの状況に陥っていたとのこと。就業規則への違反を厳重に注意した上で、借金を会社で一旦立て替え、再起を図らせることにしたということです。

違法な営業活動の証拠蒐集

依頼者
30代 中間管理職
相談内容
最近入社した営業社員が、ベテランでも難しいほどの成績を上げていて不審に思っています。何かまずいことをしているに違いありません。トラブルが起きる前に何とか手を打ちたいので、事実を確認してもらえますか?
調査結果
営業所からの社員の行動を追跡。営業車の運転は交通ルールを一切無視。訪問先では脅迫に近い恫喝営業で、時には強引に「袖の下」を相手に渡している有様でした。

パワハラ・セクハラ行為に対する証拠蒐集

依頼者
40代 人事管理職
相談内容
匿名のメールで、最近構えた営業所の所長が、特定の女性社員に執拗なパワハラをしているとの密告があった。両人ともにその事実を否定したが、その後も密告のメールは続いている。本当のところを確認してもらいたい。

調査結果

当該の営業所に小型カメラを設置して、パワハラの現場を画像および音声に残しました。ボーナス査定を盾にした交際の要求があったことも判明。所長以外は全員が現地採用の若手社員という職場であり、誰も意見できない状況にあったようです。

就業時間中の副業行為の事実確認

依頼者
50代 中小企業経営者

相談内容

社内唯一のコンピューター専任者として採用した社員がいるのですが、給料の割に羽振りが良く不思議に思っています。会社に隠れて副業しているとしか思えないので事実を知りたい。

調査結果

その社員が使用しているPCにキーロガー(キーボードのタイプ履歴を記録する装置)を設置。その内容を解析したところ、就業時間中にWeb制作業者からの下請け作業を行っている事実が判明しました。

退職者による顧客名簿盗用の事実調査

依頼者
50代 営業管理職
相談内容
配下の若年営業部員が同業者に転職しました。まだ実力もなく、顧客も多くないため、損失はないものと思い退職を許しましたが、以後、我が社の主要顧客に、同社からの猛烈かつポイントを突いた営業がかけられるようになりました。顧客資料が盗まれた疑いがあるので証拠を突き止めて欲しい。
調査結果
元社員の行動を尾行したところ、依頼者側の全顧客リスト(紙資料)のコピーを所持している事実を確認。証拠をビデオにおさめました。同資料は課長以上の要職者しか持たないはずの極秘資料であり、転職先への手みやげとして不正にコピーしていたという悪質なケースでした。

依頼者
40代 経営者
相談内容
新規事業開発チームの中心社員の一人から、突然やめたいと言われました。実家の都合との事で仕方なく、その者抜きで開発を進めることに。ところが、それから日を追う毎に、開発チーム全体で業務報告が滞るようになりました。元社員の退職理由が実はヘッドハンティングだったという噂もあり、見えないところで何かしているのではないかと心配です。
調査結果
退職した社員の現在の勤務先を調査したところ、隣県のベンチャー企業であることが判明。その後の調査により、開発チーム全員の引き抜き工作が進められている事実を突き止めました。

調査料金

下記はお見積もりの一例です。実際には案件ごとに、御社のご意向に合わせた調査内容をご提案いたします。

背任実態調査

背任行為の事実確認
別途見積
背任行為当事者の特定
別途見積
企業内反体制グループの組織実体、活動状況、外部団体などの調査
500,000円〜
指定された人物の行動調査
別途見積

素行実態調査

与信・資産状況の調査
50,000円〜
指定された人物の社内・社外における尾行調査
5時間以内 60,000円〜

退職者追跡調査

現在の所在地・勤務先・役職等の調査
50,000円〜
敵対行為の事実の特定
別途見積

無料相談

ご相談は24時間365日、経験豊富な女性相談員が無料でお受けしています。お一人で悩むより、まずはお気軽にご相談ください。お急ぎの方や文章による説明が難しい方はお電話で。

無料電話相談

スマートフォンをご利用の方は、電話番号をタップで電話をかけられます。お近くの相談室にお電話ください。


無料メール相談(全国共通)

以下のフォームからも相談が可能です。

相談内容や質問など(できるだけ詳しく)

調査対象地域またはお住まいの地域

お名前 (必須・ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

電話番号(電話連絡を希望する場合)

電話連絡を希望する時間帯


Please leave this field empty.

↓相談