自分で確認しておきたい浮気調査の依頼目的

「浮気調査」の浮気は未婚の異性との交際において、本命の恋人と交際関係を維持しながら、調査対象者が無断で他の異性と交際することです。また「不倫調査」の不倫は、調査対象者の夫や妻が配偶者以外の人物と恋愛して性交を行った場合を意味します。

浮気調査の方法

実際の浮気調査では、下調べを行った上で張り込みや尾行を行い、写真や映像をもって証拠収集する事を基本にしています。なお下調べは次の様な基礎情報から専門の調査スタッフによる綿密な調査計画の立案をもって探偵が実施いたします。

下見調査サービスとは

無料下見調査サービスは、1972年に探偵 相沢京子調査室が業界で先駆けてスタートさせたサービスであり、本調査に入る前に行う浮気調査の基本中の基本調査です。

浮気調査のご相談でお聴きする情報

  1. 顔写真
  2. お名前や通称名
  3. 実際の年齢と見た目の年齢
  4. 生年月日
  5. 身長
  6. 体重
  7. 髪型の特徴
  8. 体型や体脂肪
  9. 普段の服装と通勤時の服装
  10. 靴・かばん(形・色・大きさ・ブランド名など)
  11. 眼鏡の有無(コンタクトを使用し眼鏡を外す可能性など)
  12. 歩き方(歩幅や靴の減り方)
  13. 自宅の住所
  14. 実家の住所(立ち寄る可能性があれば)
  15. 住居の種別(戸建・集合住宅など)
  16. 交通手段(徒歩・自転車・バイク・車)
  17. 通常利用する最寄り駅
  18. 自転車の形(かご・荷台の有無など)・色・ステッカー(駐輪場を示すものなど)
  19. 自転車の置き場所(マンション等の場合、駐輪スペースのナンバーなど)
  20. 自動車・バイクの使用車種・色・ナンバー
  21. 駐車場の位置(自宅敷地内・自宅より離れた契約駐車場など)
  22. 家を出る時刻
  23. 勤務先の住所
  24. 業種や勤務の内容
  25. 会社に入る時刻
  26. 得意先の住所(勤務時間内の調査の場合)
  27. 会社を出る時刻
  28. 休日の曜日(サービス業など)
  29. 目的地の名前・住所(事前に行動予定など決っている場合)
  30. 通常の帰宅する時刻
  31. 趣味(ゴルフ・パチンコなど)
  32. 浮気相手に関する情報すべて(までの上記全般)

意外と多い無料下見調査の実施項目

無料下見調査の段階では、ご依頼やご相談の段階でお聴きした情報を元にして、次の様な下見調査が無料で実施されます。

調査対象者の行動予想
  • 自宅や勤務先周辺の道路状況の確認を行う事
  • 自宅や勤務先周辺の張り込み場所の確認を行う事
  • 勤務先の出入り口の位置や出入り口の数、非常口の場所確認を行う事
  • 自宅から勤務先などに移動する際の動線予測と確認を行う事
  • 自宅や勤務先周辺の防犯カメラやセキュリティ状況の確認を行う事
浮気調査の起点からのシミュレーション
移動する動線を予測して、交通手段の確保などを行います。

  • 調査対象者が使用する車両の駐車位置の確認を行う
  • 予測される交通手段の移動方法の確保を行う
  • 調査のスタート地点や動線上の防犯カメラやセキュリティの状況を確認する事
  • 実際に浮気調査を行う探偵の人員を決めること
  • カメラやビデオ、またGPS発信器などの調査機材を選定すること
シミュレーション以外の行動予測
ご相談の段階でお聴きした情報以外の行動を予測します。観劇や球場、海外へのエアチケットなど事前に用意しておかなければ尾行が不可能になる状況も予測してご提案いたします。

不倫・浮気調査・尾行による不貞行為の事例集

浮気調査を依頼する目的とはなにか

依頼前に確認していただきたいのは、浮気調査の目的です。
浮気調査は亀裂や別れが生じるような予感や出来事を重きとして、その確認をする事を目的に依頼されることがほとんどですが、次のような依頼目的もあります。

浮気相手から慰謝料を取るため
浮気相手に対して精神的慰謝料の請求を行う事を目的とした依頼
浮気相手と別れさせるため
浮気相手を知って画策し、元の幸せな関係に修復する事を目的とした依頼
有利に別れるため
調停や裁判の場で相手との交渉を有利に運ぶ事を目的にした依頼

上記のように浮気調査は、パートナーや婚約者、恋愛関係にある相手に浮気の疑いがある場合に調査です。
ときおり、自分で探偵の真似事をする人がいますがあれはNGです。

証拠だなんだのはプロの仕事、たとえば、あなたの大切な配偶者がラブホテルにいた場合。目の前にいる配偶者と不貞相手を見たとき平静をたもてるだろうか。あなたに相当の覚悟があったとしても、それは今まで経験したことのない動揺であるに違いない。尾行用GPS発信器のレンタルについてから引用

しかも尾行や張り込みを行う相手は、あなたをよく知る人物なのですから、遠目にでもあなたは識別されて尾行や張り込みが相手に悟られて警戒心が高くなるのです。そうなれば探偵は「あとがやりにくい」というのが本音であります。

浮気調査を実施して得られる事

浮気調査を実施すると次の様な成果が得られます。

次の様な別れや亀裂のサインが起こる原因の究明
  1. 電話に出なくなった、メールの返信がなくなった
  2. 手や身体に触れようとしない、もしくは触れさせない
  3. 会話が無くなって相手に遮られることが多くなった
  4. 結婚を前提に付き合っていたのに、結婚する気はないと言われた
  5. 親密な交際を続けてきたのに、もう好きじゃないと言われた
  6. 長期間の同居生活のあと、もう一緒に居たくないと言われた
  7. デートの曜日や回数の変化や予定の変更もしくは複数回のドタキャン
  8. 目線を合わせなくなった、笑顔が減ったなど表情の変化
  9. プレゼントを身につけなくなった、もしくは趣味趣向の変化
  10. 会話に知らない人の名前が増えた、会社関係など知らない人との予定が増えた
  11. 相手から暫く距離をおいて考えよう、見つめ直そうと言われたとき

「浮気の兆候」をあわせて読む

浮気の証拠収集
相手が接触した相手といつどこで何をしているのかの証拠
浮気相手の住所や連絡先
浮気相手の住所や勤務先を知ると関係の改善に役立ちます。
浮気相手の資産又は収入の目安
相手との交渉を行う際に役立ちます。

慰謝料請求を行うにも、浮気相手の住所や連絡先がわからないと、請求すらできません。また、勤め先での収入や資産も慰謝料額の算定に必用です。このように浮気調査の結果状況に応じて、必要な項目を調査する事も浮気調査の関連項目として有効です。

同じカテゴリの記事

あまり知られていない浮気調査と不倫調査の違い

同じカテゴリに属する他の記事

「不倫・浮気調査 – 尾行による不貞行為の証拠収集」
「探偵と無料相談について」
「探偵からのアドバイス」

浮気の兆候

浮気の兆候
浮気の兆候 序章
浮気の兆候 普段の行動
浮気の兆候 会話と生活
浮気の兆候 自分で出来る調査と出費確認

浮気調査事例と調査費用

熟年離婚を回避した京都の夫(64歳 同居中)浮気調査事例と調査費用
出会い系サイトを使った滋賀の妻(31歳 同居中)浮気調査事例と調査費用
週末ごとに外泊する妻の博多の妻(27歳 同居中)浮気調査事例と調査費用
大阪への単身赴任6ヶ月間の夫(44歳 別居中)浮気調査事例と調査費用
浮気の果てに借金をしてDV離婚した夫の(52歳 同居中)浮気調査事例と調査費用
自宅に帰らなくなった夫の浮気調査事例と費用(相手方47歳 別居中の夫)
浮気?どこにいるのか判らないウチの旦那。
何をしているのだろう
不倫・浮気調査・尾行による不貞行為の事例集
探偵調査事例はすべて事実を元にしたフィクションです。