出会い系サイトを使った滋賀の妻(31歳 同居中)浮気調査事例と調査費用

浮気調査の事例 31歳の専業主婦について

調査依頼までの状況と調査指令書

結婚以来、家内は専業主婦で家にいる。最近の昼間ケータイに電話をしても直ぐに出ない。かけ直してくると買い物をしているという。その割りには話がよそよそしく電話を切ろうとするように思う。自宅に帰っても何となく素振りや態度に違和感を感じる。

  1. 調査対象者:31歳 妻
  2. 顔写真:全身写真ともに有り
  3. 自宅の住所:滋賀県大津市
  4. 家族構成:夫
  5. 実家の住所:滋賀県守山市
  6. 住居の種別:マンション
  7. 交通手段:自転車
  8. 通常利用する最寄り駅:膳所駅
  9. 自転車の形:カゴ無し・ピンク・丸い駐輪票
  10. 自転車の置き場所:マンション西側の駐輪スペース真ん中あたり
  11. 家を出る時刻:不定
  12. 趣味:手芸と料理
  13. 浮気相手に関する情報全般:不明
  14. 見合い又は知り合った日:昭和XX年XX月XX日
  15. 同居開始日:昭和XX年XX月XX日
  16. 結婚式年月日:昭和XX年XX月XX日
  17. 婚姻届日:昭和XX年XX月XX日
  18. 現在の状況:同居
  19. 過去の別居回数:0回
  20. 調査原因等:不貞の疑惑

(参照:尾行前の準備)

探偵のご提案

探偵からのアドバイスは電話した時間を思いだして頂くことでした。すべて夕方ごろとの事でしたから調査時間を午後に絞り込む事を提案しました。また調査方法については住居周辺にバス停や駅などが無く、万一周辺に浮気相手が来たとしても、交通量から目立つことが無料下見調査で判りましたので、自転車を中心とした張り込みのご提案をしました。この様な場合は、朝からの張り込みを提案しがちですが、午後に絞ることで調査時間を短くし、また自転車中心に張り込むことで調査人員を減らすことが出来るためです。

浮気調査の結果

実際の調査では、正午から自転車を中心に張り込みをしたところ、午後2時をまわり自転車を利用して膳所駅方向へとむかい駐輪場。JRにて京都駅、駅前のファミレス前で誰かを待ちます。迎えに来たクラウンに乗車して京都南ICのラブホテルに入り夕方には同じ経路で帰宅しました。相手男性の身元を尾行したところ会社に入りましたので氏名も判明しました。このような不貞行為を見るときに探偵は二人の関係から違和感を感じ取ることがあります。それは熱愛の不倫関係とは違う割り切った関係でした。

浮気調査費用

浮気調査1日分の総額は74,550円となります。
妻に対する張り込みと尾行費用、相手の女性に関しての調査費用は、71,000円にプラス消費税3,550円。
【内訳】
基本調査費用:35,000円(1日あたり35,000円)
素行調査費用:36,000円(6時間分)
下見調査費用:無料(1日目分)
消費税5% :3,550円

ご報告の際のご提案

前述の通り、探偵の違和感がある点をお伝えして調査の延長をご提案しました。

再調査の結果

2日間の再調査を行うと、それぞれ違う男性が現れ同じラブホテルを利用することが確認できました。ホテルのサービス内容に特徴があるためである事は後に判明しました。

浮気調査のご報告

不特定多数の男性を相手にする妻の浮気調査結果は希にありますが、携帯電話から出会い系サイトを利用している事がそれぞれの調査日の間に判明しておりました。

こちらにちかいケースがあります。
「浮気?どこにいるのか判らないウチの旦那。」をあわせて読む

他の浮気調査事例と調査費用

離婚を回避した大阪の夫(37歳 同居中)浮気調査事例と調査費用
熟年離婚を回避した京都の夫(64歳 同居中)浮気調査事例と調査費用
週末ごとに外泊する妻の博多の妻(27歳 同居中)浮気調査事例と調査費用
大阪への単身赴任6ヶ月間の夫(44歳 別居中)浮気調査事例と調査費用
浮気の果てに借金をしてDV離婚した夫の(52歳 同居中)浮気調査事例と調査費用
自宅に帰らなくなった夫の浮気調査事例と費用(相手方47歳 別居中の夫)
不倫・浮気調査・尾行による不貞行為の事例集
探偵調査事例はすべて事実を元にしたフィクションです。

同じカテゴリに属する他の記事

「不倫・浮気調査・尾行による不貞行為の証拠収集」
「探偵と無料相談について」
「浮気の兆候」
「探偵からのアドバイス」